本ページはプロモーションが含まれています。

自動車の黄砂汚れ、自動洗車は避けるべき?詳細ガイド!

お役立ち情報
スポンサーリンク

黄砂が車体にこびりついた場合、自動洗車サービスを使用しても問題ないのか気になる方も多いでしょう。

このような疑念を抱えている方は少なくありません。

この記事では、黄砂による車の汚れに対する正しい洗車方法と、誤った洗車がもたらすリスクについて、具体的に説明していきます。

スポンサーリンク

黄砂がついた車、自動洗車は適切か?

結論から言うと、黄砂に汚れた車を自動洗車で清掃することは推奨されません

黄砂が車体に付着してしまうと、多くの方が自動洗車を考えがちですが、これは車にダメージを与える可能性があるため、注意が必要です。

なぜ黄砂の汚れを自動洗車で落としてはいけないのか

黄砂が車に付くと、車体に様々な損傷を与えることがあります。

特に、車の塗装面に傷がつきやすくなります。

自動洗車機のゲート型ブラシを使用すると、黄砂の粒子が車体を傷つけることになります。

黄砂は硬質で鋭いため、自動洗車で傷が入りやすくなります

従って、黄砂を除去する際に自動洗車機は適していないと言えます。

黄砂が車体に付着した際の適切な処置方法

黄砂が車に付いた場合、自分で対処するか、専門家に任せるべきです。

以下で、それぞれの方法を説明します。

【自分で洗車する場合】

自分で対処する場合は、高圧洗浄器を使用して洗い流すことが推奨されます。

これにより、車体を擦らずに黄砂を落とすことができます。

十分な水を使用して、埃や汚れをしっかりと洗い流してください。

洗浄後、タオルで水分を拭き取る際には、黄砂が残っていると傷の原因になり得るため、慎重に行う必要があります。

【プロに依頼する場合】

専門店やガソリンスタンドでの洗車を選ぶことも一つの手です。

プロフェッショナルな洗車により、高品質な仕上がりを期待できます。

専門の設備と洗剤を駆使して、黄砂の汚れを確実に落としてくれます。

スポンサーリンク

【黄砂対策】あなたの車を保護する方法

黄砂の影響で車が汚れたり、傷がついたりすることは珍しくありません。

では、黄砂からどうやって車を保護するのでしょうか?

完璧な保護は難しいかもしれませんが、いくつかの方法で黄砂の影響を軽減させることは可能です。

ここでは、そのような対策方法を探ってみましょう。

定期的な水での洗浄

黄砂への一つの対応策として、定期的に車を水で洗い流すことが推奨されます。

これは、黄砂だけでなく花粉にも有効です。

黄砂のシーズンに一度だけ徹底的に洗車しても、短期間で再び車が汚れる可能性があります。

そのため、軽くでも定期的に洗い流すことで、大掛かりな洗車の必要性を減らすことができます。

ただし、急いで汚れを落とそうとして、直接タオルでゴシゴシ擦る行為は避けましょう。

これにより、車の塗装に細かな傷がついてしまう可能性があります。

車用カバーの利用

車を黄砂から守るもう一つの方法は、車用カバーを使用することです。

忙しくてこまめに洗車ができない方に特におすすめです。

車用カバーをかけることで、黄砂や花粉、その他の外部からのダメージから車を効果的に保護できます。

特に、多層構造の車用カバーは、耐久性に優れ、雨や紫外線からも車を守ることができます。

車のコーティング

車を黄砂から保護する別の手段としては、車のコーティングがあります。

ガラスコーティングなどを塗装面に施すことで、細かな傷がつきにくくなり、洗車時にも汚れが落ちやすくなります

しかし、コーティングにはメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  • 傷つきにくくなる
  • コーティングの耐久性が高い
  • 黄砂が付いても汚れを落としやすい


【デメリット】

  • コーティング費用が高額になることがある
  • 適切なコーティングを選ぶ必要がある


コーティングのコストは大体5万円から10万円程度となることが多いです。

カーコーティングは一時的にはコストがかかるものの、長期的には黄砂への対応を楽にしてくれる可能性があります。

スポンサーリンク

【黄砂の基本】その起源と影響

黄砂による影響は多岐にわたりますが、一体黄砂とは何かについての説明が必要かもしれません。

そもそも、黄砂と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

黄砂は、主に中国のゴビ砂漠や黄土高原地帯を起源とし、偏西風によって日本にも運ばれる微細な鉱物粒子のことを指します。

ここでは、黄砂の詳細についてもう少し深掘りしてみましょう。

黄砂の飛来シーズン

実は、黄砂は年中無休で日本に到来していますが、特に多く飛来するのは3月から5月の期間です。

このシーズンには、黄砂によるアレルギー反応を示す人が増加します。

黄砂は、ただの環境問題にとどまらず、人間の健康にも悪影響を与える可能性があります。

特に、このピーク期には喉の痛みや鼻水などのアレルギー症状に悩まされることも。

黄砂アレルギーの自覚がある場合は、外出時にマスクをするなどの予防策を講じることが大切です。

黄砂の汚れを車に認識する方法

車が黄色く見えるとき、それが黄砂なのか花粉なのか区別がつかないことがあります。

見た目では、黄砂と花粉の汚れは似ているため、判別が難しいです。

しかし、汚れを触ってみることで、黄砂はそのざらついた感触によって、粘り気のある花粉の汚れと区別することができます。

スポンサーリンク

黄砂に関する疑問への解答とまとめ

この記事を通じて、黄砂が車に与える影響や、黄砂そのものについての理解を深めてきました。

最終的に、黄砂に関する疑問に対して以下の点をまとめたいと思います。

黄砂が付着した車は、ドライブスルー洗車ではなく、高圧洗浄機を使用して洗浄することが適切です。

車を黄砂から守る方法について知識を持っておくことが重要です。


黄砂は年間を通して日本に飛来していますが、3月から5月が飛来のピーク期です。


簡単に言えば、黄砂は車だけでなく、人間の健康にも様々な影響を及ぼすため、日頃から適切な対策を講じることが望ましいです。