本ページはプロモーションが含まれています。

洗濯物を乾かすアイロンのかけ方!ジーパンや生乾きのタオルも!

お役立ち情報
スポンサーリンク

洗濯物を早く乾かすときにアイロンが使えるって知っていましたか?

実はアイロンを使って乾かす方法って、とってもおすすめなんですよ!

早く乾かすアイロンのかけ方は?どんなものにつかえるの?アイロンで乾かすのって大丈夫なの?

とママが気になる疑問をまとめてご紹介しますね(^^)/

洗濯物をアイロンで早く乾かす方法を、実際にやってみた感想も書いてます!

洗濯物を早く乾かす方法は知りたい!

スポンサーリンク

洗濯物を早く乾かすアイロンのかけ方は?

洗濯物を早く乾かすアイロンのかけ方を知っていると、いざってときに便利ですよね!

濡れたままの洗濯物を早く乾かすアイロンのかけ方を、まとめて紹介しますね(^^♪

ジーパンを乾かすアイロンのかけ方

ジーパンを早く乾かすアイロンのかけ方の画像
ジーパンを早く乾かすアイロンのかけ方の画像

ジーパンを早く乾かすアイロンのかけ方は「裏返してアイロンをかける」のがおすすめです!

  1. 洗濯機ですすぎ以降をする
  2. 裏返してアイロンをかける
  3. ハンガーにかけて1時間、扇風機をあてる

実際に子どものジーパンで早く乾かすかけ方をやってみたのですが、普通に干して乾かすより圧倒的に早く乾きました!

裏返してアイロンをかけるのは10分くらい♪

湯気がブワーっと上がるのではじめはビックリしますが、濡れたジーパンの水分がアイロンで蒸発して乾かすため一気に時短になっちゃいます(*^^*)

アイロンをかけた後は、ハンガーにかけて扇風機の風をあててあげると、シワにもならなくてよかったですよ!

アイロンだけで乾かすことはできませんが、濡れている段階でジーパンを裏返しにしてアイロンをかけるのがコツですね♪

生乾きのタオルを乾かすアイロンのかけ方

生乾きのタオルを乾かすアイロンのかけ方は「中温~高温で5分かける」のが良いです!

  1. アイロンを中温~高温に設定する(160度~200度)
  2. 生乾きのタオルに5分ほどアイロンをかける

生乾きのタオルって臭いが気になるので、本当に困っちゃいますよね…(>_<)

この生乾きのタオルを早く乾かすために、アイロンを5分ちょっとかけてみました。

お見事!生乾きの臭いまで取れてまし~(*^^)v

主婦にとって嫌な梅雨時期でも、生乾きのタオルを早く乾かすアイロンのかけ方を知っているだけで、嫌な梅雨ものりきれちゃいますね♪

ワイシャツを乾かすアイロンのかけ方

濡れたままのワイシャツにアイロンをかけて干した画像
濡れたままのワイシャツにアイロンをかけて干した画像

ワイシャツを乾かすアイロンのかけ方は「濡れたままのワイシャツを裏返してアイロンをかける」のがおすすめです!

  1. ワイシャツを裏返す
  2. アイロンをかける
  3. 完全に乾く手前でやめる

ワイシャツを乾かすアイロンのかけ方をやってみたのですが…これめっちゃ時短になります♪

まずワイシャツのシワがきれいにとれないときに、霧吹きかけますよね?

その必要がないんです!!!

しかも、乾きる前にハンガーにかけて干したら、後はそのまましまうだけ~♪

もう最高!笑

少しでも早く家事を終わらせたい私には、ピッタリのワイシャツを乾かすアイロンのかけ方でした!

完全にアイロンで乾かすと生地が縮むことがあるから注意!

スポンサーリンク

濡れたままの洗濯物を乾かすのにアイロンを使って大丈夫?

濡れたままの洗濯物を乾かすのにアイロンを使って大丈夫です!!!

でも気を付けることがあります!

乾かす洗濯物のアイロン表示・生地の種類を必ず確認しましょう~(^^)/

生地の種類によっては縮んでしまったり、または変色してしまうことがあったんですよね…。

服やタオルのアイロン表示をみて、生地が天然繊維の麻・綿であれば濡れたままの洗濯物を乾かすのにアイロンを使って大丈夫です!

洗濯物の表示をしっかり確認しようね♪

スポンサーリンク

洗濯物を早く乾かすのにアイロンを使うタイミングは?

洗濯物を早く乾かすのにアイロンを使うタイミングを2つご紹介します!

干す前に使う?

洗濯物を早く乾かすのにアイロンを使うタイミングは「干す前」に使うと早く乾かすことができます

干す前にアイロンを使うと、特にワイシャツはシワになりにくく乾くのも早いので一石二鳥~♪

つい先日、厚手のものを干す前にアイロンで乾かしてみたんですよね!

実際のところどうなのかなぁ…って半信半疑だったのですが…。

やってみた結果、早く乾きました~ヽ(^o^)丿

干す前にアイロンを使うことで、乾くまでの時間が短縮され家事もスムーズでした♪

生乾きで使う?

生乾きのタオルをアイロンで乾かす画像
生乾きのタオルをアイロンで乾かす画像

洗濯物を早く乾かすのにアイロンを使うタイミングを「生乾きの状態」で使うと臭い対策になります

生乾きの洗濯物って本当に嫌ですよね…(-_-)

あの独特な臭いが取れないと、次に使うのもためらっちゃいますよね…。

もう、いっこくも早く乾かしたくて早速アイロンを使ってみました!!!

厚手のタオルだったので中温~高温で8分ほどアイロンをかけたのですが、見事に臭いもとれて乾かすことができましたよ~♪

あの嫌な生乾きの臭いに、サヨナラできたので万々歳です(^^♪

生乾きの臭い対策にもおすすめ!

スポンサーリンク

洗濯物はドライヤー・扇風機・新聞紙でも早く乾く?

洗濯物はドライヤー・扇風機・新聞紙でも早く乾くのかも気になるところですね!

まとめてご紹介します(^^)/

ドライヤーは?

濡れたままの洗濯物はドライヤーでも早く乾かすことができます

これは、もう皆さん学生時代の制服や体操服などで、実際にやってみたことがある人が多いと思います!

ドライヤーは高温の風で、まんべんなく濡れた洗濯物にあてることで早く乾かすことができる優れもの。

ご家庭にあるドライヤーで、濡れた洗濯物を早く乾かすことができるのは助かりますね(^^♪

扇風機は?

扇風機でも、濡れたままの洗濯物を早く乾かすことができちゃいます

扇風機は1年中出しているご家庭は、中々ないかと思いますが濡れたままの洗濯物を早く乾かすのにはおすすめです!

サーキュレーターの役割になるので、空気を循環させて濡れたままの洗濯物に扇風機の風をあてることで、早く乾かすことが出来ちゃいました!

扇風機は夏に使うものって思いますが、少し早めの梅雨時期に出して、濡れた洗濯ものを早く乾かす対策の道具として使うのもおすすめですよ~(*^-^*)

新聞紙は?

新聞紙も、濡れたままの洗濯物を早く乾かすことができる対策のひとつです!

え?!新聞紙でどうやって濡れた洗濯物を早く乾かすの?

と疑問に思う方もいるかと思いますが、洗濯物を干している下に新聞紙を敷くことで湿気を取ってくれるので、早く乾かすことができました!

簡単にいうと、新聞紙が除湿器の役割をしてくれるんですね!

早く乾かすために新聞紙を使う方法って、実は私のおばあちゃんがよくやっていたんです。

おばあちゃんの知恵袋ってすごいですよね~♪

除湿器がないよ~と悩んでいる方は、新聞紙を濡れた洗濯物の下に敷くといいですよ!

新聞紙を使いまわせるから環境にもいいね~♪

スポンサーリンク

梅雨や冬の時期でもアイロンで早く乾かすことが出来る?

梅雨や冬の時期でもアイロンで早く乾かすことが出来きます

特に洗濯物が乾きにくい梅雨は、主婦にとって大敵ですよね…(^-^;

冬場も以外と乾かないじゃん!ってことありませんか?

そんな梅雨や冬の時期でもアイロンを使うことで、濡れたままの洗濯物を早く乾かすことができちゃうので良いですね(^^)/♪

梅雨や冬の洗濯物のお悩みも解決だね!

スポンサーリンク

洗濯物を乾かすアイロンのかけ方をやってみた感想

洗濯物を乾かすアイロンのかけ方をやってみた感想は、洗濯物が早く乾いて時短になったのが良かったです(*^^*)

他にも洗濯物がなかなか乾かないときの生乾きの臭いに、本当に困っていたのですが…(^-^;

生乾きの状態にアイロンをかけることで、生乾きの臭いが気にならなくなったので気持ちよくタオルを使うことができていますよ~♪

でも実際に、洗濯物を乾かすアイロンのかけ方をやってみて、注意した方がいいと思ったことがあります。

それは、生地の種類!!!

天然繊維の麻・綿は問題なかったのですが…

化学繊維のものは、縮んでしまったんですよー(;_:)

私のお気に入りの服が…。

これは、私がしっかり洗濯表示を確認しなかったのがいけなかったんですけどね。

皆さんも、洗濯物を乾かすアイロンのかけ方をする時は、必ず洗濯表示を確認してからやってみて下さい~(^^)

時短になればママの自由時間がふえるね♪

スポンサーリンク

洗濯物を乾かすアイロンのかけ方!ジーパンや生乾きのタオルも!まとめ

洗濯物を乾かすアイロンのかけ方は、濡れた洗濯物を早く乾かすことができるし、家事の時短にもなりママの自由時間が増えるのでとってもおすすめです♪

ジーパンや生乾きのタオルのかけ方も、思ったより簡単でしたね!

洗濯物を早く乾かすアイロンのかけ方を知っているだけで、梅雨時期や冬も快適に気持ちよく過ごせちゃいますねヽ(^o^)丿♪

毎日の洗濯物が早く乾いてほしい~と思っているママは、ぜひ試してみて下さいね♪

時短で快適な生活が手に入っちゃいますよ(*^^)v