本ページはプロモーションが含まれています。

渋谷東急本店の跡地はどうなる?閉店理由や閉店セール情報を調査!

話題のいろいろ
スポンサーリンク

渋谷東急本店の跡地はどうなるのか閉店理由や閉店セール情報も気になりますよね!

2023年の1月31日をもって渋谷東急本店が閉店することになりました。

流行の発信地としてにぎわっていた渋谷のデパートがまた一つ閉店するのは寂しいですね。

渋谷東急本店の跡地はいったいどうなるのでしょうか?

渋谷東急本店の閉店理由と閉店セール情報はあるのかな・・・

この記事を読むと下記のことがわかります。

  • 渋谷東急本店の跡地はどうなる?
  • 渋谷東急本店の閉店理由
  • 渋谷東急本店の閉店セール情報
  • 渋谷東急本店の跡地はどうなる?閉店理由や閉店セール情報まとめ

スポンサーリンク

渋谷東急本店の跡地はどうなる?

2023年1月31日に閉店する渋谷東急本店の跡地は渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクトといって地上36階地下4階の複合施設になると考えられています。

わかりやすくす説明すると六本木ヒルズのような複合施設と住居になるという事です。

2023年の春ごろには渋谷東急本店の解体作業が始まる予定。

近くにあるBunnkamuraも大規模工事にともない2027年に複合施設が完成するまで休館となります。

また一段と渋谷の景色がかわりますね。

実際にSNSでもこのような情報がありました。

LVMH系列の投資会社とあるあのでルイヴィトンやディオール、グッチなどが複合型施設に入るのではないでしょうか。

幼少期からなれ親しんだ渋谷東急本店が閉店してしまう事に寂しいと悲しみの声もありました。

スポンサーリンク

渋谷東急本店の閉店理由

渋谷東急本店の閉店理由は渋谷地区の再開発計画のためです。

渋谷東急本店は1967(昭和42)年11月1日に旧渋谷区大向小学校跡地に開店しました。

昭和を代表とするデパートはお昼には会社員やOLでにぎわい休日は家族で楽しく過ごす場となっていました。

渋谷東急本店も営業開始から56年たっているので、建物の老朽化ももう一つの理由ではと考えられますね。

渋谷東急本店は2022年12月1日から閉店日の2023年1月31日までの間は閉店時間を30分伸ばします。

仕事帰りに少しでも思い出の渋谷東急本店に足を運んでもらおうという配慮が嬉しいですね♪

東急渋谷本店12月から午前10:00~午後7:00までの営業時間です。

スポンサーリンク

渋谷東急本店の閉店セール情報

渋谷東急本店の閉店セール情報はこちらです。

渋谷東急本店は2022年11月10日(木)から11月23日(祝水)まで第一弾の閉店セールを開催しています。

キッズの靴も2足で3000円とかなり目玉商品もあったので、これはとってもお得!!!

今後も第2弾、第3弾と渋谷東急本店の閉店セールの情報が発表されると考えられます。

週替わりで閉店セールの新しい情報が更新されるので是非公式サイトを確認してみて下さい。

スポンサーリンク

渋谷東急本店の跡地はどうなる?閉店理由や閉店セール情報まとめ

今回は渋谷東急本店の跡地はどうなるのか閉店理由や閉店セール情報について調べてまとめました。

渋谷東急本店の跡地は地上36階地下4階の複合施設と住居に2027年になる予定です。

昭和からあるデパートが閉店してしまうのはとっても寂しいですが、新しく生まれ変わる渋谷を見れる日が楽しみですね♪