本ページはプロモーションが含まれています。

シマエナガ見れる場所はどこ?生息地や時期と撮影スポットについても

話題のいろいろ
スポンサーリンク

シマエナガ見れる場所や生息地はどこなのか見れる時期やおすすめの撮影スポットについても気になりますよね!

北海道では雪の妖精ともいわれる鳥で白くて丸いモフモフの姿がカワイイと話題になっています。

シマエナガが見れる場所はどこなのでしょうか?

シマエナガに生息地や会える時期おすすめの撮影スポットも知りたいところ・・・

この記事では、

  • シマエナガが見れる場所はどこ?
  • シマエナガが見れる生息地はどこ?
  • シマエナガが見れる時期はいつ?
  • シマエナガが見れるおすすめ撮影スポットは?
  • シマエナガは北海道以外でも見れる?
  • シマエナガ北海道以外での目撃情報!

について詳しく調べて見ました。

ぼくたちに会えるのはどこの場所かな?

スポンサーリンク

シマエナガが見れる場所はどこ?

シマエナガが見れる場所は北海道全域といわれています。

北海道全域と言われても場所を探すのも大変ですよね…。

シマエナガの目撃情報をもとに北海道で見れる場所を詳しくまとめてみました。

シマエナガを見に行く際にはこちらがあるととっても良く見えます。

もう一つあると便利なのが野鳥の会のレインブーツです。

おしゃれで素敵な見た目とキャンプやアウトドアでも使えるので1つあるととっても便利です。

ずっと売り切れで購入できなかったのですが入荷して買えることができました。

履き心地も良く長時間あるいても疲れなかったのででシマエナガを見に行くときの必需品になりました。

シマエナガが見れる場所を下にまとめてみましたヽ(^o^)丿♪

鳩山記念公園【札幌】

シマエナガは札幌にある鳩山記念公園で見ることができます。

鳩山記念公園は札幌市の夜景を見渡せる夜景スポットでもありますが木々が多いため多くの野鳥ファンが訪れます。

シマエナガも森の家や風の丘近辺で多くみかけられています

鳩山記念公園公式のホームページではシマエナガや他の野鳥についての目撃情報を載せているので確認してから行くとおすすめです。

大通公園【札幌】

大通公園はさっぽろライラックまつりやさっぽろゆきまつりの会場ともなる札幌の中心部にある公園です。

大通公園はクリスマスにはイルミネーションも装飾され市民の間でも慣れ親しんだ公園。

冬場は市街地にもシマエナガは降り立つので近くでみれるのはとってもきちょうですね。

北海道大学植物園【札幌】

札幌市にある北海道大学植物園ではシマエナガの群れを見れる場所で人気です。

樹木が多いため樹液を求めにシマエナガが多く集まると考えられます。

北海道植物園は別名北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園と言います。

シマエナガを見に行った際には一緒に北海道大学植物園もたのしめますね♪

ただ冬場は温室は閉館するので10月の中旬からは見学はできませんのでご注意下さい。

円山公園【札幌】

円山公園も札幌ではシマエナガに出会える場所としてよく知られています。

近くには観光旅行先のホテルもあるので、旅行客の方は円山公園での朝の散歩を楽しむ方も多いようです。

こちらも北海道ならではで木が多い公園です。

キツツキやシジュウカラなどの野鳥も多いですが、「ジュリジュリ~」と声が聞こえるとシマエナガの群れがいることもあるようです。

足を運びやすい公園なので近くに行った際には寄ってみて下さい。

モエレ沼公園【札幌】

札幌市にあるモエレ沼公園もシマエナガが見れる場所です。

モエレ沼公園は公園一つが彫刻作品としてつくられた公園でガラスのピラミッドが有名です。

自然が多い公園で雪の季節に行くと一面の雪景色が眺められる山もあり素敵。

2022年は鳥が少ないと野鳥の会からの報告がありました。

滝野すずらん丘陵公園【札幌】

札幌市の滝野すずらん丘陵公園でもシマエナガを見ることができます

北海道で唯一の国営である滝野すずらん丘陵公園。

森林が多くあり自然の中で思いっきり遊ぶことができます。

春から秋は花畑、冬場はスノーパークとしておおきな森林が野鳥探しや虫探しの散歩にピッタリ!

冬場は入園無料ですのでシマエナガを見に行くのにはお得です。

藻岩山【札幌】

札幌市の中心部にあり札幌駅から30分の藻岩山でもシマエナガを見れます

ですがなかなか他の場所に比べるとシマエナガに会える確率が少し低いようです。

藻岩山を下りてきた山道ではチラホラとシマエナガがいるのを見れる場所があります。

中島公園【札幌】

札幌市の中心部にある中島公園ではシマエナガが多くみられる場所があります。

大規模な公園で自然がいっぱいで落ち着けるのが中島公園。

歴史的な建造物や日本庭園もあるので長時間でも楽しめます。

やはり3月頃になるとシマエナガを見れる場所は難しいようです。

シマエナガを3月中旬で見れた方がいたので遅めに北海道に行かれる方は中島公園に寄ってみて下さい。

豊平川緑地【札幌】

北海道札幌市の豊平川緑地でもシマエナガを見ることができます

緑地の木の枝に冬場はまとまって団子状態になって温まっている姿が見れるかもしれません。

鳥好きであれば野鳥の会が主催するイベントなども豊平川緑地で行われるのでおすすめです。

北海道立近代美術館【札幌】

シマエナガは北海道立近代美術館の近くの街路樹で見れます。

自然が沢山の北海道はどこに行っても野鳥たちが休める木々があるので、観察場所におすすめ!

シマエナガを見つける合間に北海道立近代美術館で国内外の画家の作品他に触れるのもおもしろいですね。

前田森林公園【札幌】

北海道札幌市にある前田森林公園でシマエナガに出会えます。

前田森林公園というくらいなので、公園の半分が森林です。

広い敷地ですが望遠鏡を持っていくと探しやすかったですよ♪

知事会館【札幌】

札幌市の知事会館もシマエナガが見れる場所として有名です。

知事会館は国の登録有形文化財にも指定されているとてもレトロで趣のある会館です。

北海道立近代美術館のちかくなので、ぜひ帰りに寄りたい穴場スポットですね。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター【苫小牧】

北海道苫小牧市にあるウトナイ湖野生鳥獣保護センターでシマエナガを見ることができます。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターではシマエナガを観察できるおすすめスポットを紹介したマップがあります。

ウトナイ湖はシマエナガに出会える確率が高くなりますね♪

全くシマエナガを探す初心者の方にもウトナイ湖野生鳥獣保護センターはおすすめです。

野幌森林公園【江別】

北海道江別市にある野幌森林公園でシマエナガを見ることができます。

野幌森林公園はハイキングや環境学習、自然観察にはピッタリの公園なんです。

さんぽをしながら運が良ければシマエナガに会えるかもしれません。

然別湖【然別湖】

河東郡にある然別湖では多くのシマエナガを見れる場所です。

然別湖は北海道で一番標高が高いところにある湖なのですが、その周りの木々にシマエナガの群れを見ることができます。

然別湖の近辺ではシマエナガに出会える確率が高いですのでおすすめです。

知床国立公園【知床】

環境省のホームページにも知床国立公園ではシマエナガが見れる場所として載っています。

手つかずの自然が残されている知床国立公園。

シマエナガは寒すぎるとみることができないので知床国立公園に見に行く際は12月あたまがおすすめです。

春採公園【釧路】

釧路市の春採公園ではシマエナガが見れる場所として地元でも有名です。

こちらは夏のシマエナガの巣立ちの写真ですがとっても可愛いですね♪

冬のモフモフ感はないですが団子状にならんでいる様子が癒されます。

スポンサーリンク

シマエナガが見れる生息地はどこ?

雪の妖精シマエナガが見れる生息地は主に北海道全域となります。

シマエナガは森林地や木々が多い公園や千歳川近辺で多くの目撃情報が寄せられています。

緑が多いところが生息地なので街の近くの公園でも見れるのは嬉しいですね♪

シマエナガは北海道のみに生息しているので関東や関西の方で見かけることはできません。

本物のシマエナガに会いに行くときは北海道に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

シマエナガ見れる時期はいつ?

シマエナガに会える時期は12月から2月の雪深くなった時期です。

特にシマエナガが見れるおすすめの時期は1月から2月

この時期は街路樹などの樹液を求めて街中の公園などにも訪れるので見れる確率が上がります。

3月頃になるとほとんどシマエナガは森に帰ってしまうので見れる時期を逃してしまいます。

冬の北海道に旅行に行かれる際には1月から2月を狙っていくとシマエナガを見れるのでおすすめです。

スポンサーリンク

シマエナガが見れるおすすめ撮影スポットは?

シマエナガが見れるおすすめ撮影スポットは千歳にあるザバードウォッチングカフェです。

ザバードウォッチングカフェではカフェの中にいながらシマエナガを観察できる場所です。

寒い中探すのはもう疲れてしまった方は一度ここでお茶しながらシマエナガが訪れるのを待ちましょう!

ザバードウォッチングカフェでは可愛いシマエナガのソフトクリームを食べることができますよ♪

シマエナガの可愛いパーカーを見つけまして…(^^♪

今度こちらのカフェに行く際には着て行こうと思っています。

スポンサーリンク

シマエナガは北海道以外でも見れる?

シマエナガは北海道以外見れることはありません

長野や栃木で目撃情報がありましたがシマエナガは北海道が生息地になるので、他の地域で見かけたら迷い鳥との事です。

北海道以外で本物のシマエナガを見ることができたらラッキーですが迷子ちゃんなんですね・・・

なんだか可哀想になってしまいますね

スポンサーリンク

シマエナガ北海道以外での目撃情報!

シマエナガ北海道以外での目撃情報が長野でありました。

長野に迷い込んでしまったシマエナガですよね・・・

でも本物のシマエナガと会えたらうれしいですよね(*^^*)

スポンサーリンク

シマエナガ見れる場所はどこ?生息地や時期と撮影スポットについても

以上シマエナガがみれる場所はどこなのか生息地や時期と撮影スポットについてまとめてみました。

冬になると見れる機会が増えるので、シマエナガが見れる場所を知っておくと役立ちますよ!

ぜひ北海道に行った際にはシマエナガの見れる場所を確認してみて下さい。

みんあに会えるの楽しみにしてるね~♪