本ページはプロモーションが含まれています。

カラオケ店舗まねきねこの料金解説!お得な使い方や料金体系をわかりやすく紹介

お役立ち情報
スポンサーリンク

1997年に群馬県で生まれたカラオケブランドまねきねこは、現在では国内外に拡大し、街角で見かけることが増えました。

幅広い年齢層に愛されているこのチェーンは、家族連れから一人カラオケを楽しむ人々まで、あらゆる顧客に対応しています。

その人気の秘密の一つに、お客様が自由に飲食物を持ち込める寛大なポリシーがあります。

また、イベント後の集まりや家族向けに設計された広々とした部屋やキッズスペースも提供しており、多くの人々から支持を受けています。

しかし、その豊富なサービスのためか、料金体系が複雑で理解しにくいと感じることがあります。

具体的には、最終的な利用料金に関する不明点が生じることがありますよね。

この記事では、そんな疑問を解消するために、利用方法、料金設定、そしてアプリやクーポンを活用した節約方法を網羅して説明します。

スポンサーリンク

カラオケ店舗の料金解説と節約術

料金設定は以下のようになっています。(例:東京都内の特定の店舗を基に説明しています)
具体的な料金設定については後述します。

店舗によって料金が異なる場合があるため、利用前には直接店舗への確認やウェブサイトでの事前調査を推奨します。

こちらはある店舗の一例となります。

利用時間帯会員価格非会員価格
平日昼間 (11:00〜18:00)100円(税込110円)200円(税込220円)
平日夜間 (18:00〜翌6:00)500円(税込550円)600円(税込660円)
週末昼間 (11:00〜18:00)150円(税込165円)250円(税込275円)
週末夜間 (18:00〜翌6:00)600円(税込660円)700円(税込770円)
まねきねこ・料金表

やはり会員になって平日の昼間に行くのが一番お得だと分かりました。

室料の基本料金について

料金の具体例を紹介します。以下は、会員価格(税込み)での利用例です。

例1)平日の夜間、4人で2時間カラオケを楽しむ場合

一人当たりの料金は、30分で550円、これを2時間分で計算すると、一人2200円。合計で4人で8800円となります。

例2)週末の昼間、2人で1時間30分の利用の場合

一人あたり30分150円の料金で、1時間30分で450円。2人で合計900円が必要です。

いずれのケースでも、ワンオーダー制によりドリンクや食事の料金が別途必要になります。

※ワンオーダー制とは、利用者が最低1品以上のドリンクや食事を注文する必要があるルールです。この際、フリードリンクの注文も選択可能です。

昼夜の時間帯を跨ぐ場合、加算される料金が昼料金なのか夜料金なのかは店舗により異なります。

大体は、15分の境界を基に高い方の料金が適用される傾向にありますが、正確な料金を知りたい場合は事前に受付で確認することが推奨されます。

フリータイムプランの詳細

以下は、フリータイムプランの料金設定表です。

人数や利用時間によってフリータイムプランが割高になる可能性があるため、少人数で短時間の利用を検討している場合は、通常の30分単位の料金プランを選択することで節約できる可能性があります。

利用時間帯会員価格非会員価格
平日昼(9:00〜18:00)500円(税込550円)1,000円(税込1,100円)
平日夜(18:00〜翌5:00)2,400円(税込2,640円)2,900円(税込3,190円)
平日深夜(23:00〜翌5:00)2,000円(税込2,200円)2,500円(税込2,750円)
週末昼(9:00〜18:00)1,000円(税込1,100円)1,500円(税込1,650円)
週末夜(18:00〜翌5:00)3,300円(税込3,630円)3,800円(税込4,180円)
週末深夜(23:00〜翌5:00)2,800円(税込3,080円)3,300円(税込3,630円)
まねきねこ・フリータイム料金

室料は、昼間は約1,000円、夜間は1,500円以上で設定されていますが、人数や利用時間によっては、フリータイムプランが割高になることもあります。

まねきねこ
まねきねこ

平日の昼間は会員の人ならワンコインで楽しめるね♪

したがって、少人数で短時間の利用を検討している場合は、通常の30分単位の料金プランを選択することで節約できる可能性があります。

店舗によっては、室料のみの料金設定やドリンクバー付きの料金設定が異なり、ワンオーダー制を導入している場合もあります。

特に、金曜日や祝前日の夜間フリータイムプランが提供されない店舗もあるため、利用前には確認が必要です。

学生には、特別割引プラン「まねきねこ まふ」が用意されている場合があり、夜間フリータイム料金がさらにお得になる可能性があります。

詳細は、関連記事や店舗情報で確認してみてください。

このように、カラオケ利用時の料金プランは多岐にわたります。

自分の利用状況に最適なプランを選ぶことで、より経済的に楽しむことが可能です。

また、店舗による料金設定の違いや特別サービスの有無を事前にチェックすることが、賢い利用法の鍵となります。

高等学校生徒の無料利用特典

高校生は室料無料でカラオケを楽しむことが可能です。

さらに、飲食物の持ち込みも許可されています。

学校行事の後の集まりに最適なオファーです。

ただし、この特典は2人以上のグループでの利用に限られ、最低でもドリンクか一品メニューの注文が必要です。

また、利用者は全員が指定のアプリに登録、または身分証明書を提示する必要があります。

中学生以下の子供は無料で楽しめる

保護者(両親や祖父母含む)と来店する場合、家族割引が適用され、子供3人までが室料無料で入れます。

しかし、アプリの特定の割引以外のクーポンとの併用はできませんし、保護者のみの受付時には適用されません。

また、一部店舗では子供にも最低注文ルールが適用される場合があります。

大学生の特別料金設定

特に夜間利用に適した短大生、大学生、専門学生向けの特別料金「まふ」プランでは、ドリンクバー付きでリーズナブルに楽しむことができます。

このプランは、カラオケだけでなく、様々な集まりに使える柔軟性が魅力です。

料金は店舗によって異なりますが、概ね700円前後となっており、登録が必要なアプリ会員制や身分証の提示が求められます。

スポンサーリンク

一人カラオケ利用時の料金案内

カラオケの個人利用も可能で、特にフリータイムプランよりも30分単位の料金設定を利用する方がコストパフォーマンスに優れています。

たとえば、平日の昼間2時間利用する場合の費用は、一定額の室料に飲食のオーダーが必要です。

しかし、長時間の利用や混雑時の対応には、特定の条件があります。

一部の店舗では、一人利用時に特別な追加料金が設定されていることがあるため、事前に確認することを推奨します。

また、「一人カラオケ専用料金」が設定されている店舗もあるため、利用前に直接問い合わせるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

カラオケ「まねきねこ」で得する利用法とクーポン活用術

「カラオケ まねきねこ」では、お客様がより手軽に楽しめるよう、多彩な料金オプションを提供しています。

これからは、アプリや特定時間帯の割引、さらにクーポン利用による節約方法を紹介します。

アプリを活用する

カラオケ「まねきねこ」の専用アプリを使うと、スマートフォンから直接飲食のオーダーが可能になり、さらに100円ごとに1ポイントが貯まる特典も。

ただし、ポイントを直接支払いに使うことはできませんが、500ポイントから特典クーポンへの交換が可能です。

ポイントを効率よく貯めたい場合、アプリ内のゲームを活用するのも一つの方法です。

また、利用頻度や金額に応じてランクが上がり、ダイヤモンドランクに達すると30%オフなどの大幅割引が受けられます。

初回からランクに応じた割引が適用されるため、アプリのダウンロードがおすすめです。

「朝うた」でお得に楽しむ

開店から正午までの「朝うた」プランでは、非常にリーズナブルな価格でカラオケを満喫できます。

この時間帯は通常料金の約1/3で利用可能で、最小利用時間は60分からです。

ただし、このプランは他の割引との併用が不可能で、適用条件に開店から午前11時前までに入室することが含まれます。

店舗によってはこのオファーが適用されないため、事前の確認が必要です。

朝の時間を使ったカラオケは、一日の始まりを活動的にする素晴らしい選択肢です。

特別クーポンの活用方法

「カラオケ まねきねこ」とLINEで友達になることで、限定クーポンや最新情報を受け取ることができます。

利用したい店舗名を公式アカウントで検索し、友達登録をするだけで、すぐに特典が利用可能になります。

初回登録者限定で10%オフなど、店舗によってはさまざまなクーポンが提供されますが、他のクーポンとの併用は不可で、使用には1回限りという制限があります。

クーポン使用前には有効期限や詳細条件を確認することが大切です。

スポンサーリンク

カラオケ「まねきねこ」の使い方ガイド

カラオケを楽しむ前に必要なのは、会員証の作成です。

初めての利用時には、身分を証明できる書類(運転免許証や学生証など)を提示して会員になる必要があります。

このプロセスには、220円(税込)の入会費が必要となる点にご注意ください。

会員証があれば、全店舗で使えるため、大切に保管することが重要です。

グループ利用の場合でも、メンバーの一人が会員証を持っていれば大丈夫です。

16歳以下の利用者は、夜間の利用に制限があるため、18時以降は入店できません。

また、18歳未満の場合、地域の条例に応じた規制が適用されるので、利用前に店舗で確認することをお勧めします。

保護者が同伴していても、23時までという利用制限があります。

ただし、この時間は地域によって異なる場合があるため、事前の確認が必須です。

ペットの同伴は原則不可ですが、盲導犬や介助犬は例外として認められています。

スポンサーリンク

総括

この記事では、カラオケ「まねきねこ」の基本料金や使い方、さらにお得なクーポンの情報について解説しました。

店舗によって若干の違いはありますが、基本的な流れやルールは一貫しています。

これまで漠然と利用していた方も、この情報を通じて「会員になれば割引が受けられる」「クーポンはLINEで入手可能」といった新しい発見がありました!

経済状況の変化で節約を余儀なくされる中、ストレスを感じやすい今、カラオケでリフレッシュすることは大いに意義があります。

「カラオケ まねきねこ」を賢く利用して、楽しみながら節約する方法をぜひ実践してみてください。