本ページはプロモーションが含まれています。

カトージベビーチェアを抜け出す・立ち上がる子におすすめの対策6選!

お役立ち情報
スポンサーリンク

カトージベビーチェアを使っていてるママは多いのではないでしょうか?

カトージベビーチェアは、シンプルでおしゃれで長く使えることが出来るのでとっても有名ですよね。

私も上の子の時に、どうせ買うなら長く使えるものがいいな~とか何歳までつかえるの?と調べて悩みに悩んで買った記憶があります!

おかげで今現在も下の子がご飯を食べるときに大活躍していますよ~♪

でも最近、食事の時に抜け出す・立ち上がるが増えてきちゃったんですよね…(-_-)

抜け出すことを覚えたわが子は、気づいた時には床にいたり…立ち上がることが楽しくなって食事どころではなくなっていたり…。

それに、しっかり座っていないと危ないんですよね…。

そんな同じように悩んでいるママにぜひ見てほしい~(*^^*)

カトージベビーチェアで抜け出す・立ち上がる子におすすめの対策6選をご紹介します♪

対策あるなら知りたい!

スポンサーリンク

カトージベビーチェアを抜け出す子におすすめの対策

カトージベビーチェアを抜け出す子におすすめの対策をまとめてみました!

これで毎日のお食事が楽になっちゃうかも(^^♪

腰・股ベルト対策!

まずは、セットについている腰・股ベルトを使う対策がおすすめです!

小さいうちは、木製の腰ベルトがあるのでこちらを使うと良いですね。

少し大きくなってくると、調整できる腰・股ベルトがあるのでそちらでしっかり固定すること!!

抜け出す子も、下にずり落ちることがなくなるのでベビーチェアに座っていられますね♪

チェアクッション対策!

カトージベビーチェアのチェアクッションを敷く対策がおすすめ!

カトージベビーチェアは木製でおしゃれなのですが、つるつる滑るんですよね。

うちの子は、このつるつる滑る感じが楽しくなっちゃって滑り台のように遊んでしまって…(^-^;

なので、座る面が滑らないようにベビーチェアクッションを敷いてみたんですよね!!

そしたら、ふかふかして気持ちが良いのと座り心地が良いみたいで不思議と落ち着きました!!!笑

チェアクッションがあると安定するね♪

チェアベルト対策!

自分や子どもにあったチェアベルト対策がおすすめです!

我が家は、大人のイスにも取り付けられる腰まわりのみの「キャリフリーチェアベルト」を使っていました。

このチェアベルトをベビーチェアにつけると、抜け出すことがなくなったのと布製でコンパクトにたためるのでお出かけの時にもとっても便利~(*^-^*)♪

レストランなどのベビーチェアにも取り付けられる!子ども用のイスがなくてもママの腰につけて膝上で安定して食事ができる!おとな用のイスにも取り付けらる!と良いとこづくし~♪

1つあるといろんな場面で使えるのでおすすめです♪

スポンサーリンク

カトージベビーチェアから立上がる子におすすめの対策

カトージベビーチェアから立ち上がる子は、イスから落ちたりしないかママもドキドキしちゃいますよね。

カトージベビーチェアから立ち上がる子におすすめの対策をご紹介します(^^)/♪

背中にクッション対策!

とっても簡単な背中にクッション対策がおすすめです!

新たに買い足したりしなくても、今からすぐタダで試せる方法なんです~♪

主婦ってタダとか限定とかって言葉に惹かれちゃいますよね(^-^;

でもこれは、本当におすすめ!!!

背中に入るぐらいの自宅にあるクッションやバスタオルを丸めて背中に置くだけ!!

ね!とっても簡単ですよね~♪

KATOJIベビーチェア 背中クッション
katoji ベビーチェア 背中クッション

背中部分の隙間がなくなり、テーブルとお腹がピッタリするのでわが子も落ち着きました(*^^)v

やっぱり無駄に隙間やスペースがあると動いたり、あそんでしまうんですね!

家にあるので対策できるのは助かるね♪

そんな我が家で大活躍のカトージベビーチェアはこちらです( *´艸`)

足置き場の位置をかえる対策!

カトージベビーチェアの足置き場の位置をかえる対策がおすすめです!

これは、お店の店員さんに教えてもらったのですが足元もポイントなんですって!

足置き場が近すぎると、ひざが曲がって立ち上がりやすくなるので位置をかえることで改善されますよ~」ってお話でした。

確かに!うちの子がそうでした!

座らせてみると確かに足置き場が近く、ひざがあまっていて…(^-^;

もうさっそく、自宅に帰ってすぐ足置き場の位置をかえました!笑

カトージベビーチェアは足置き場の位置をかえるのもネジなしなので簡単でしたよ♪

意外と見逃しがちなところなので確認してみて下さいね(^^)/

これは知らなかった!

おなかを空かせる対策!

おなかを空かせる対策もおすすめです!

もう、これはママ達はよくおわかりかと思いますが…

おなかがすいていないのに、座らせて食事なんてもう無理ってレベルです…(^-^;

よくよく考えれば、大人だっておなかが空いていないのに目の前に食事をだされても興味ないですよね…。

上の子の時は、時間になったら食べさせなきゃ!と育児本や先生の言う通りにしなきゃ!と気張りすぎてました。

今となっては「そんな時は無理して食べさせない!座らせない!」って決めたのでママの気持ち的にも楽になりましたよ~(*^-^*)

子どもも本当におなかが空けば、ちゃんと座って食べますしね♪

いっぱい遊んで、いっぱい食べよう♪

スポンサーリンク

カトージベビーチェアを選んだ理由とおすすめポイント

カトージベビーチェアを選んだ理由とおすすめポイントをまとめてみました!

私が選ぶときに気にしていたのは、ベビーチェアだけどシンプルかつおしゃれなデザインで長く使えるもの、金額も良心的なもの、お手入れもしやすくて取り外しが簡単なもの、ベビーチェアの機能もちゃんとしてるものが良いな~ってところです。

いやいや…いろいろと欲張りすぎだし、そんなに希望がそろうものなんてないよ!っと旦那さんにいわれた記憶があります…(゜-゜)!

確かに!笑

最初はストッケのベビーチェアがめちゃくちゃ理想だったのですが、結構な値段するんですよね…((+_+))

で探しにさがしていたら、希望がすべてそろったカトージベビーチェアをついに見つけたんです♪

そっこうでポチっとネットで買いました(*^^)v

【おすすめポイント】

  • シンプル
  • デザインがおしゃれ
  • 長く使える
  • ベルトがついている
  • テーブルが取り外しできる
  • 取り外しが簡単
  • お手入れが簡単
  • 金額も良心的
スポンサーリンク

カトージベビーチェアを4年使った感想

カトージベビーチェアを4年使った感想は、ほんと買って良かった!!!

決して安いものではないですし、悩んで調べて買って後悔したくない…なんて当時は思っていました。

カトージベビーチェアは上の子の時に3歳ぐらいまで使って、今下の子で4年目になります!

お手入れもしやすいですし、ベルトや木製ベルトなどの機能もしっかりしているので安心して使えています。

成長に合わせて座面や足置き場を細かくかえられるのと、ベビーチェアとして使わなくなってもテーブルを取り外して普通のイスとして使えるのがすごく便利でした♪

デザインもシンプルなのでどんなお部屋にもあわせやすいですよ~!

今では、KATOJI「プレミアムベビーチェアmammy」がででいて取り外しのトレイとチェアクッションがセットのものもあるのでこれから買う方はチェックしてみるといいですよ~(*^-^*)♪

スポンサーリンク

カトージベビーチェアを抜け出す・立ち上がる子におすすめの対策6選!まとめ

最後にもう一度、カトージベビーチェアを抜け出す・立ち上がる子におすすめの対策6選!まとめです。

【カトージベビーチェアを抜け出す・立ち上がる子におすすめの対策6選】

  • 腰・股ベルトを使う
  • チェアベルトを使う
  • チェアクッションを使う
  • 背中にクッションorバスタオルを入れる
  • 足置き場の位置をかえる
  • おなかを空かせる

食事は1日3回毎日あるので少しでもママの負担を軽くして、みんなで美味しく楽しく食事をしたいですよね♪

これは私が我が子に試してみて良かった対策なので、すべての子に合うとは限りませんが試してみる価値はあるかと思います!

ぜひ困っているママの参考になればうれしいですヽ(^o^)丿♪