本ページはプロモーションが含まれています。

ズッキーニの中心部を活用するコツ!カット方法とおいしい食べ方

食べもの
スポンサーリンク

ズッキーニの中心部は、取り除かれがちですが実は食感が良く、おいしくいただけます。

中心部には柔らかい食感と栄養が凝縮されており、料理に独特のアクセントがでますね。

この部分は食物繊維やビタミンを豊富に含み、健康にも良いのでおすすめです。

今回はズッキーニを使った様々な料理法とカットの種類を紹介します。

以下の4点について詳しくまとめてみました。

  • ズッキーニのカット方法
  • おすすめの食べ方
  • 中心部の取り扱い
  • 栄養成分について
ズッキーニの活用方法
スポンサーリンク

ズッキーニのカット方法

薄切り(スライス)

約0.5〜1センチの厚さでスライスし、炒め物やグリル、煮込み料理に使用します。


スティックカット

5〜7センチ長の棒状にカットし、フライやサラダに最適です。


半月切り

長い軸でスライス後、半分に切って半月形を作り、炒め物やスープに利用します。


角切り

1〜2センチ四方にカットし、炒めものやカレー、スープに適しています。

スポンサーリンク

ズッキーニのおすすめの食べ方

グリル

スライスしてオリーブオイル、ハーブ、塩・胡椒で味付けし、グリルで焼き上げます。

サラダやパスタのトッピング、またはそのままでも。


サラダ

薄切りにして生で使用し、トマトやきゅうりと混ぜ、ドレッシングをかけて提供します。


スティックとディップ

スティック状に切ったズッキーニを他の野菜と共にディップで楽しめます。

ハチミツとマスタードのディップがおすすめ。


炒め物

スライスまたは棒切りにして炒め、ニンニクやハーブを加えて風味豊かに仕上げます。


スープ

スライスして野菜スープに加え、他の野菜と共にクリーミーな味わいを楽しめます。


ぜひこれらの方法をうまく活用して、ズッキーニの魅力や美味しさを引き出してみて下さいね♪

スポンサーリンク

ズッキーニの内側をきれいに取る方法とその栄養価について

【ズッキーニの内側の取り方】

  1. ズッキーニを水で洗い、タオルでしっかりと水分を拭き取ります。
  2. ナイフを使ってズッキーニの両端をカットし、内部のわたが見えるようにします。
  3. ズッキーニを縦半分に切開し、小さめのスプーンを使って内側のわたをそっと掻き取ります。
  4. 最後に、内側を取り除いたズッキーニを再度洗浄し、使用前に水気を拭き取ります。

ズッキーニのなかわた部分はとても柔らかく取り除きやすいよ~!


【ズッキーニの栄養価について】

  • 食物繊維:ズッキーニは食物繊維が豊富で、消化を助け、便秘予防に効果的です。
  • ビタミンC:強力な抗酸化作用があり、免疫力を高める効果も期待できます。
  • カリウム:体内の水分と電解質のバランスを整え、血圧の健康をサポートします。
  • ビタミンB6:タンパク質の代謝に必要で、健康な皮膚や神経系を維持します。
  • 葉酸:細胞の成長と修復に関与し、特に妊娠中の女性にとって重要な栄養素です。
スポンサーリンク

まとめ

今回はズッキーニの効率的な内側の取り方と、その豊富な栄養成分について紹介しました。

ズッキーニを使った料理では、スライス、棒切り、半月切り、角切りなど様々なカット方法がありますし、グリル、サラダ、ディップ用のスティック、炒め物、スープなど多彩な食べ方を楽しむことができます。

ズッキーニの内側を取る際は、これらのポイントをぜひ参考にしてください。